2010年10月6日水曜日

NEW MOVIE TRAILERS!!!!!!!!!























どもー!
実りの秋ですねー。

写真は、、、あれ、
これなんつったけなー
忘れたんで誰か教えて下さい
ちなみにおいしそうな色してますが
おもっきり毒らしいです。これくれたとなりのばあちゃんが言ってたんで間違いないっす。

さて

キンモクセイ嗅いでますかw
ジャッキーです

自分、キンモクセイの匂いが世界でイチバン好きなのです。
胸いっぱいに広がるあの香り、幸せな世界に行けそうな気分がしませんか
産まれたときからあの匂いがするとワクワクするんですよ。

昔その話をどっかで話した時、
「トイレの芳香剤のにおいみたいだよね」
とボクに言い放った人がいました。。。








ボクはその人と二度と打ち解けることはありませんでした。




はい

そんなことは置いといて。


秋といえば、映画の秋ですみなさん
いやー「13人の刺客」気になるねー。「悪人」もおもしろそうだねー

って、、、違いました

そう、冬に向けて一斉に雪ものがリリースされます

私、今年は夏の白馬の森に隠れ住み、一人映像を作り続けておりました。
ジャミング作品は今年お休みですが、いろいろやってたわけです。

今週は、そのうち2つの映像作品がドロップされるんです

まずこの前完成した我らがJFFP「CRANK」
今回その予告編の完全版が公開されました!

コレだ、、、



CRANKは10月9日に発売です。


そしてそして

続いてアラスカを旅したアラスカトリッパーズの映像作品
”CALLING”
これは感覚でつくったドキュメンタリー作品
「今までよりも近いアラスカ」っていうのをテーマに初めて作ってみました。
下の予告編はフォトグラファーのKeyさんの作ったもの
いい感じで雰囲気出てます。



このムービーは
10月8日、札幌短編映画祭にて無料上映されます。
他にも面白そうな作品がたくさんあります。
札幌にお住まいの方は是非、見に行ってみて下さい。
http://sapporoshortfest.jp/10/programmes/free.html

CALLINGは他にもいろいろ発表の場がありそうなので
解り次第またお知らせします

ちなみに10月8日は私の誕生日です。
誰かキンモクセイの香りを送ってください。
よろしくお願いします。

ってなことで、今日はここまで

4 件のコメント:

gumi さんのコメント...

一番最初のあれは『ほおづき』です。

CALLING、壮大な景色と音楽に癒されました。
ああいうドキュメンタリー的な感じの魅せ方、いいですね。
8日観に行ってみよう~♪

Jackie さんのコメント...

>gumiさん
あ〜そうでしたそうでした。
『ほおづき』ですね、教えて下さってありがとうございます。
喉に詰まった小骨がとれた気分です。ふぅ

札幌にいらっしゃるんですね、作品ご覧になったら、感想お聞かせ下さい。よろしくお願いします。

gumi さんのコメント...

Jackieさん、お誕生日おめでとうございます。

大通り2丁目のホワイトロックシアターにて"CALLING"観て来ました。他に何本かアウトドア系の上映があったので、skier&snowboarderぽい人たちや、昼休憩中のサラリーマン、年配の人たちもチラホラ観てましたよ。たぶん児玉さんも来てました。
1本目はsnowboard、2本目はskateboard。
CALLINGは3本目だったのですが、終わった後拍手おきてましたよ~。

1本目のsnowboardのと比べても、色・音楽・アングルなど、CALLINGの方が断然良かったです。以前滑ったカナディアンロッキーの山を想い出してしまいました。空港でのドタバタ劇は入ってなかったですよね?(笑)
やっぱり楠くんはカッコイイですね~。
またこの冬、楠くんやテツくんに会えるのを楽しみにしてます。

キンモクセイの香りはお届け出来なかったので、感想をお届けしました。

Jackie さんのコメント...

>gumiさん

いやあ、早速感想いただきましてありがとうございます!
さっき、児玉さんやデカチョウさんからも連絡をもらいましたが、なんか思いのほかいいリアクションだったみたいで、よかったです。出来たこと、出来なかったこといろいろありましたが、手元にある素材でやり遂げることができたので、あの映像に関して、もう触りたくないですね。笑
でも、トリップの雰囲気だったり、空気感みたいなものを表現したかったので、それはすこしはできたかなって思ってます。音楽を作ってくださったアーティスト方々が世界観を押し広げてくれたことも大きかった。ライダーのコメントと相まって、短い時間で端的にアラスカの衝撃をパッと詰め込んだ作品、そんな風に出来たと思っています。

カナディアンロッキーにいらっしゃったことがあるんですね、アラスカ然り、北米の山のスケール感には驚かされます。また行きたい所です。日本では絶対に感じることのできない世界ですよね。

taisuke、tetsuはまた年末あたりから北海道に入ると思います。キロロあたりにいると思いますので、また気軽に声をかけてやってください。
よろしくお願いします。

感想ありがとうございました!キンモクセイの香り以上にうれしいお届けものでした。