2008年11月12日水曜日

[スペシャルインタビュー]水島敬之a.k.a Takafin

今回はスペシャルインタビューと題して、前の広島ツアーの記事で登場してくれたタカフィンの映像を紹介します。
’07年の夏に、トランポリン事故による怪我で車椅子生活を続けているスキーヤー、タカフィンからのメッセージをどうぞ!

2 件のコメント:

yama_p さんのコメント...

インタビューを見てかなりグッとくるもんがあって思わず身内ながらに書き込んじゃった。ごめんなさい。ちょっとみんなに嫌な想像してみてほしい。もしタカフィンが自分だとしたら・・・。あんまり考えたくないけど多分背筋も凍ると思う。てか実際想像も出来ないと思う。夜も泣いて寝付けない夜とか。今まで本当に辛いを乗り越えて今の彼は居るんだと思う。辛いとか、スキーできなくて悲しい。とかそんな思いを1mmも感じさせないあの素振りはほんとうにかっこいいと思う。なんかパソコンの学校行ってるみたいだけど、見習うべきところは多分沢山あると思っている。俺はもちろんそーだけど、みんなからも応援して欲しい。

長々とごめんねジャッキー。


やまぴーより。

Jackie さんのコメント...

フリースキーはリスクを伴うアグレッシブなスポーツだということをこういう形で発信することに、今まですこし迷いを感じていたんだけど、いまの状況を話してくれたタカフィンが前向きに考えてくれたことが実現したきっかけになりました。
彼はこれからもみんなの仲間です。このブログにも書き込みをしてくれる日もそう遠くないと思います。これからもブログを通していろんなメッセージを発信していきますので、みなさんチェックしてください。

>YAMA-P コメントありがとう!